classic_watches_lady-datejust_video_cover_0001_1920x1080.mp4

レディ デイトジャスト

クラシックで女性らしい時計

レディ デイトジャスト

ロレックスのクラシックで女性らしい時計、レディ デイトジャスト 28。 1945 年の発表以来、スタイルと高精度の代名詞としてロレックスを象徴してきたデイトジャスト コレクションのひとつである。

1950 年代後半に発表されたレディ デイトジャストは、初の女性用日付表示付きクロノメーターで、時代を超えた優美さと機能性という伝統を、女性の手首にぴったりな小さめのサイズで表現している。

デザイン

優美な
宝石

ロレックス レディ デイトジャストは、身に着ける人の様々な個性に合うように多彩なバリエーションで展開している。レディ デイトジャストの様々な素材と色に、同じくバラエティに富んだブレスレットとダイアルを合わせれば、より個性を強調することができる。

レディ デイトジャストには、ロレックスのシンボルであるデイトジャストが持つ特徴のすべてが集約されている。毎日身につけることができるこの装飾品の優雅さは、繊細で華やかなカラーときらめくダイヤモンドによって魅力が増している。

レディ デイトジャスト

特徴

形と機能、
美しさと技術の
完璧な融合

ジュビリー、しなやかで快適な5列リンクの金属のブレスレットで、1945年にオイスター パーペチュアル デイトジャストの発売に合わせて特別にデザインされた。クラスプにはロレックスの優雅なコンシールドタイプのクラウンクラスプが採用されている。

オイスターブレスレットは形と機能、美しさと技術の完璧な融合である。1930年代後半に初めて発表された、極めて堅牢で優れた金属のブレスレットで、幅広の平らな3列リンクで構成された、オイスターコレクションの中で最も一般的なブレスレットである。

レディ デイトジャスト 28には高級感あふれるプレジデントブレスレットでの展開もある。 ゴールドまたはプラチナ製で、ブレスレットとケースの接続部分をコンシールドタイプにしたことで、つなぎ目がなく、なめらかに一体化している。

ロレックス クラウンで開閉する新世代のコンシールド クラウンクラスプが、この豪華なブレスレットを美しくかつ機能的に仕上げている。

キャリバー 2236は、ロレックスが完全自社開発・製造する新世代の機械式自動巻きムーブメントである。 ロレックスが特許を取得したシリコン製シロシキ・ヘアスプリングを備えたレディ デイトジャストのムーブメントは、高レベルなクロノメーター性能を提供する。

シロキシ・ヘアスプリングは耐磁性に優れ、気温の変化にさらされても非常に高い安定性を保ち、従来のヘアスプリングの10倍もの耐衝撃性を実現した。特許を取得した形状により、あらゆる向きにおいて等時性を保つ。

世界観

ロレックスと
20世紀の
女性たち

1927年

様々なシーンで活躍する腕時計

ロレックスの歴史の初期の頃から、女性は重要な役割を果たしてきたが、先見の明のある創立者のハンス・ウイルスドルフも最初から腕時計には男性用と女性用両方が必要だと考えていた。彼はロレックスの広告においても、素晴らしい女性の先駆者と冒険家の功績に光を当てていた。クロノメーターは「画期的な出来事」であった。ついに女性たちは精度が保証された腕時計を手に入れたのである。

1927年 ‐「テスティモニー」コンセプトの誕生

「オイスター」の成功をデイリー・メール紙で広告掲載

1930年

ロレックスは華やかな美しさと精度を両立させる

1957年

最初のレディ デイトジャスト

1970年代 ‐ デイム・キリ・テ・カナワ

芸術分野で最初のロレックス テスティモニー、世界中の聴衆を魅了

1990年代 ‐ 深海探検家、シルビア・アール

先駆的な海洋生物学者でありロレックス テスティモニー

1997年 ‐ バレリーナ、シルヴィ・ギエム

彼女の世代で最も高く評価されたダンサーの一人

ひとつひとつのロレックスには
ストーリーがある

シルビア・アール

レディ デイトジャストを

店頭にて

実際に体感する

お客様ご自身がロレックスの細部にまでいたるこだわり、均衡のとれた重量感、快適性と操作性、そして感触を実際に確かめ、体感することが最良だと信じています。

全ての販売店を見る
No Authorized Retailers were found in your Location

レディ デイトジャストの
シミュレーション

関連記事

パーペチュアル

ダイアルに記された言葉以上の意味をもち、パーペチュアルとは私たちを突き動かす精神である。