classic_watches_pearlmaster_video_cover_0001_1920x1080.mp4

パールマスター

オイスター コレクションの逸品

オイスター パーペチュアル パールマスターは、時計製造の至宝として洗練とエレガンスを表現する、オイスター コレクションの中でも特別なコレクション。貴金属と貴石により、究極の優美さを象徴している。

デザイン

世界で一番美しい
ダイヤモンド

この上ない魅力

ロレックス パールマスターは、特有の柔らかな曲線、贅を尽くしたダイアルと、ダイヤモンド、サファイア、ルビーの精巧な宝石セッティングが特徴である。

パールマスターは、自社鋳造場で製造された18 ct イエロー、ホワイト、エバーローズゴールド製のみで展開。

パールマスターを飾るダイヤモンドは厳しい基準に基づいて選別され、伝統的な方法でセットされることで、美しい輝きを放つ。ロレックスは自社に宝石研究所を備えており、経験豊富な専門家が貴石の品質を検査している。

classic_watches_pearlmaster_the_rolex_way_0001.mp4

特徴

洗練と
技術的卓越性の融合

パールマスター ブレスレット
柔らかな丸みを帯びた 18 ct ゴールドのパールマスター ブレスレットは時計の個性を際立たせ、最高の装着感を提供する。ブレスレットには優雅さと機能性を併せ持つコンシールドタイプのクラウンクラスプが採用されている。

また、18 ct ホワイトゴールドのブレスレットにダイヤモンドがセットされたモデルもある。ベゼルとダイアルに調和する、その見事な宝石セッティングが、真の時計製造の珠玉に最後の仕上げを加えている。

ダイアル製造
真の芸術工芸に他ならず、ロレックスのよう に、ダイアル製作のすべての段階に単独で対応できる時計メーカーは非常に稀である。

マザーオブパール、ゴールド、メテオライト、 ダイヤモンドを始め、ロレックスのダイアルに美と独自の個性を付与する貴重な素材は枚挙に暇がない。控えめなサンブラスト仕上げやサンドブラスト仕上げ、あるいは美しいラッカー仕上げが施されたダイアルもあれば、 機械加工や電気鋳造などの技術を用いてレリーフが刻まれたものもある。

宝石や夜光素材、常に18 ct ゴールドを素材とするアラビア数字やローマ数字などのアワーマーカーは、手作業で配置される。

そして最後に、何よりも重要な要素であるロレックスの王冠マークが取り付けられる。オイスター パーペチュアル パールマスター の優雅さは、ロレックス ウォッチが持つ技術的な卓越性を補っているにすぎない。

水深 100 m(330 フィート)までの防水性能が保証されたオイスターケースは堅牢性、バランスとエレガンスの象徴となっている。特徴的な形のミドルケースはロレックスの自社内の鋳造場で鋳造された18ct エバーローズゴールドの塊から製造され、刻みが入れられた裏蓋は専用工具で厳重に密閉される。

ロレックスのウォッチメーカーだけが、特別な工具でムーブメントに触れることができる。

二重密閉構造の防水システムが搭載されたトウィンロックリューズは、ケースにしっかりとねじ込まれる。日付の視認性を高めるために 3 時位置にサイクロップレンズが搭載されたクリスタルは、極めて耐傷性に優れるサファイアから製造されている。この防水性ケースがパールマスターの高精度ムーブメントを最大限に保護する。

1992年の発表以来、オイスター パーペチュアル パールマスターは、その優美な曲線と貴重な素材により優美さとスタイルの繊細なバランスを体現し、注目を浴びてきた。ダイヤモンド、ルビー、サファイア、エメラルドがあしらわれ、

ロレックスを象徴するデイトジャストに新たな女性らしい解釈をもたらしている。

パールマスターを

店頭にて

実際に体感する

お客様ご自身がロレックスの細部にまでいたるこだわり、均衡のとれた重量感、快適性と操作性、そして感触を実際に確かめ、体感することが最良だと信じています。

全ての販売店を見る
No Authorized Retailers were found in your Location

パールマスターの
シミュレーション

関連記事

パーペチュアル

ダイアルに記された言葉以上の意味をもち、パーペチュアルとは私たちを突き動かす精神である。