ロレックスと
2019年 エビアン選手権

ロレックスは、2000年以来女子ゴルフメジャー5大会のひとつ、エビアン選手権のパートナーを務めている。この格式ある大会への支援は、ロレックスのゴルフへの深い献身と、とりわけ女子ゴルフにおける先駆的な役割を反映するものだ。40年近くにわたりロレックスは全米女子プロゴルフ協会(LPGA)のパートナーとして、メジャー全大会のオフィシャルタイムキーパーを務めている。ロレックス・ルーキー・オブ・ザ・イヤー、ロレックス・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーをはじめとして、メジャー大会で最も活躍した選手に贈られるロレックス・アニカ・メジャーアワードといった、最高クラスの年間賞のスポンサーも務めている。

Rolex and The Evian Championship

リディア・コ

リディア・コは、ゴルフ史において別格の選手である。2015年、17歳の若きニュージーランド人ゴルファーは、男女問わず最年少で世界ランキング1位に輝いた。エビアン選手権で優勝した後、彼女はロレックス・プレーヤー・オブ・ザ・イヤーを獲得し、2016年にはANAインスピレーションでも勝利し、2度目のメジャー大会優勝を飾った。彼女のメジャー戦歴は目覚ましく、2016年には同シーズンの業績を称えるために、ロレックス・アニカ・メジャーアワードが贈られた。

リディア・コのストーリーを見る

ロレックスとゴルフ

チャンピオンに
名を連ねる精鋭たち

レキシー・トンプソン
2010年に、15歳でプロに転向したアメリカ人ゴルファーのレキシー・トンプソンは、LPGAツアーのスター選手の一人となった。このアメリカ人ゴルファーは過去7シーズン、毎年トーナメントで必ず1勝以上しており、現役選手の中で最長連勝記録を誇る。

戦歴は輝かしく、2014年、クラフトナビスコ選手権(現ANAインスピレーション)でメジャー優勝。メジャー5大会で14回も上位10位以内に入っている。

アンナ・ノルドクビスト
アンナ・ノルドクビストがこの10年間示してきた安定感は、世界屈指のものだ。ルーキーイヤーの2009年にLPGA選手権優勝。2017年のエビアン選手権でメジャー2勝目をあげた。

エビアン選手権の優勝では、横殴りの雨の中で行われたプレーオフを制し、スキルと闘志を見せつけた。スウェーデン人選手のノルドクビストは、現在までソルハイムカップのヨーロッパチームメンバーに5連続で選出されている。

ブルック・ヘンダーソン
ブルック・ヘンダーソンは、直感を強く信じる。ハードなトレーニングをたゆまず重ねることによって、試合中も自らのスウィングを信頼し、集中力を保てるのだ。彼女にとって最良のアプローチ方法だ。

ヘンダーソンは、ルーキーシーズンの2015年以来、毎年タイトルを獲得している。若干18歳で優勝した2016年KPMG女子PGA選手権もそのひとつだ。2019年6月、マイヤーLPGAクラシックで通算9勝目をあげ、男女問わずカナダ人ゴルファー史上最多記録を達成した。

ひとつひとつのロレックスには
ストーリーがある

アニカ・ソレンスタム

デイトジャスト 31

デイトジャストは、モデル名の由来となった、3時位置の小窓に日付を表示する初の自動巻防水クロノメーターであった。デイトジャスト 31が誇る精度、性能、時を超越した美しさは、エビアン選手権が開催される、優雅だが難易度が高いエビアンリゾート・ゴルフクラブのコースを彷彿とさせる。

エビアン選手権