ロレックス シリーズ世界規模のイベント

世界各地で開催される8大会

ロレックス シリーズは、ヨーロピアンツアーの国際スケジュールの中で最も格式高い8つのゴルフトーナメントから構成され、EGA主催のアブダビHSBCゴルフ選手権で始まる。このシリーズには、この他、ドバイ デューティーフリー アイルランド オープン、アバディーン・スタンダード・インベストメンツ スコットランドオープン、BMW PGAチャンピオンシップ、イタリアオープン、ターキッシュ エアラインズ オープン、ネッドバンク ゴルフチャレンジ、そしてシーズン最後のDPワールドツアー選手権ドバイが含まれている。最高峰のゴルフプレーと試合には、グローバル精神が息づいている。ロレックスは20年以上にわたりヨーロピアンツアーのパートナーを務めてきた。

ロレックスとゴルフ

ロレックス
シリーズ

EGA主催アブダビHSBCゴルフ選手権
2019年1月、EGA主催アブダビHSBCゴルフ選手権はロレックス シリーズに組み込まれ、ヨーロピアンツアーのレース・トゥ・ドバイにおける格式高い8大会の初戦を飾った。

同選手権にはPGAツアーとヨーロピアンツアーから最高峰の一流選手たちが参加し、アブダビ ゴルフクラブで4日間に渡る熱戦を繰り広げる。 この傑出した大会はヨーロピアンツアーにおけるレース・トゥ・ドバイの最終戦であるDPワールドツアー選手権に続き、アラブ首長国連邦で開催される大会として2番目にロレックス シリーズに組み込まれた。

ロレックス テスティモニーで3度メジャー大会優勝を果たしたブルックス・ケプカは、アブダビ ゴルフクラブにおける選ばれし者の1人として9位で大会を終えたが、彼の出場によってだけでも中東で開催される一流の大会の中における本大会の名声はさらに高まり、ロレックス シリーズへの昇格の正当性が実証された。

ドバイ デューティーフリー アイルランドオープン
2019年ドバイ デューティーフリー アイルランドオープンは7月4日から7日までラヒンチゴルフクラブにて開催される。この大会をアイルランドの主要なリンクスコースで開催するというヨーロピアンオープンの構想に基づき、91年の歴史の中で初めてカウンティクレア沿岸で開催される今大会は、アイルランドオープンにおける重要な瞬間となるであろう。

アバディーン・スタンダード・インベストメンツ スコットランドオープン
2019年、アバディーン・スタンダード・インベストメンツ スコットランドオープンがイースト・ロージアンに戻ってくる。7月11日から14日にかけ、ノース・バーウィックのルネッサンスクラブは、同大会を初めて主催する。

同大会はこれまでに、ゴルフ発祥の地であるセントアンドリュースや、グレンイーグルズ、カーヌスティをはじめとする、スコットランドの最高峰のコースにて実施されてきた。

本年の第37回大会は、スコットランドゴルフコーストとして世界的に知られる海岸線に新たに加わった、絵画のように美しいフォース湾を背景に開催される。

BMW PGAチャンピオンシップ
BMW PGAチャンピオンシップは1955年にプロゴルフ協会が設立し、今日ではヨーロピアンツアーの旗艦大会として、英国サリーのウエントワースクラブにあるツアー本部で開催される。今年の第65回大会は9月19日から22日にかけて行われ、ロレックス シリーズを構成する世界的な8大会のうち4番目の大会となる。

イタリア オープン
5度目のロレックス シリーズとなる今年の大会は、ローマのオルジアータゴルフクラブにて開催される。1925年に始まったイタリア オープンは、ヨーロピアンツアーが1972年に設立されて以降同ツアーに組み込まれており、今年の第76回大会は10月10日から13日に行われる。

イタリアで最も重要なゴルフ大会がローマで開催される背景には、このイタリアの古代首都にあるマルコシモーネ ゴルフ&カントリークラブで開催される2022年ライダー カップに向けた準備がある。

ターキッシュ エアラインズ オープン
第7回ターキッシュ エアラインズ オープンは地中海にほど近いアンタルヤのベルキ地区に位置する、トルコ初のヒースランドの素晴らしいゴルフコースであるカルヤ ゴルフクラブで11月7日から10日まで開催される。

この困難なコースは、2013年の創設以来ヨーロピアンツアーにおける極めて重要な日程となっている。

ネッドバンク ゴルフチャレンジ
ネッドバンク ゴルフチャレンジは、南アフリカの年間スポーツイベントの中でも重要な大会のひとつである。37年の歴史の中で、ゴルフ界の一流選手たちが参加してきたこの大会は、サンシティのゲーリー・プレイヤー カントリークラブを会場として行われる。11月14日から17日まで開催される2019年大会は、レース・トゥ・ドバイの最終戦のひとつ前の大会として開催される。

1979年の開業以来、ゲーリー・プレイヤー カントリークラブのゴルフコースは南アフリカ最高峰の大会会場として知られてきた。

DPワールドツアー選手権ドバイ
2009年に発足し、シーズンを通して競われるレース・トゥ・ドバイは、DP ワールドツアー選手権で締めくくられる。この大会ではトーナメントの覇者と共に、レース・トゥ・ドバイ・ランキング・プレゼンテッド・バイ・ロレックスの首位選手が表彰され、30カ国で48トーナメントが実施されたシーズンが終了する。

11年目を迎えるDPワールドツアー選手権は、ドバイの光輝く高層ビル群を背景とするジュメイラ ゴルフエステーツにて再び開催される。2017年に導入されたロレックス シリーズは、ロレックスが1997年よりパートナーを務めるヨーロピアンツアーにおける一流のゴルフ大会による世界的プログラムである。

Portrait of the Rolex Series

スカイドゥエラー

ロレックス スカイドゥエラーは革新的なデザインと高度な技術、使いやすさの完璧な融合である。デュアルタイムゾーン表示機能とサロス年次カレンダーを備えた、世界を旅する旅行者のためのウォッチだ。ゴルフを新たな領域へと導くロレックス シリーズと同様、この時計はグローバルな精神と一流のパフォーマンスを体現する。

ロレックス シリーズ